topimage

2013-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年を振り返ってみた - 2013.12.31 Tue

今年も残りあとわずか。
うぃうぃ、今年を振り返る時間となってきました。

今年はなんというかトライアンドエラーの年だったように思います。
色々と挑戦して、基本的に全部失敗しましたが、結果的にはそれで……良くはねぇよ。
よくはないんですが、収穫は多かったと思います。

なんちゅーか、まずトライできた。それが大きい。
仕事も安定せずごたっていたとはいえ基本一年何もできなかった一昨年と比べてトライできたこと自体が収穫であって、それはすごくよかったなと思ってます。

いろんな表現形態や媒体、少し背伸びしてみたり、処理能力を超えるようなものをトライしてパンクしてみたり、
様々(というほどできてないですが)、まあ色々と試行錯誤してみて、何をしたいのか、そして自分はどういうものがあっているのか、どういう方法でやっていくのが身につくのか、そう言うことがおぼろげながらにわかってきたような気がします。
おっそ!

まぁ、本格的な牛歩人間なのでそこらへんは大目に見てください。

そして今年一年を総括するのならば「起」という言葉でまとめたいと思います。
そこらへんは誕生日の日の記事でまとめて書きましたが、オリンピックが決まったように、これからの物事歩んでいく中での準備の年であり、始まりの年、起点の年として、今年一年は非常に有意義だったものに思います。

そんなわけでそういった準備が生きていくように、次の1年、そして今後7年、あるいはその先の人生を歩んでいければなとか思います。
まぁ、まーそんな大層な準備をこの一年でできたとは思ってはいませんが。
まだ準備する気なのかよって、そんな感じです。
一生準備ですし、一生修練ですし、今年の積み重ねは翌年以降につながっていくのです。
そういったことが意識できるようになった年、とするだけでも充分収穫だと思います。


さて、ニュースとかも振り返ろうと思いましたが、基本蛇足になりそうだったのでやめます。
正確には書いたんですが微妙なんで消しました。

最後になりますが、今年一年もありがとうございました。
ビミョーなことを繰り返してばかりでしたが、これからもビミョーだと思うのでそのつもりで。

そんなこんなで良いお年をお迎えください。
また来年お会いしましょう。

ではでは。
では!
スポンサーサイト

デュエルの蟲惑力その3「年末落下の落とし穴」 - 2013.12.31 Tue

●とうじょうじんぶつ

トリオンちゃん 三女 使いやすい 
カズーラちゃん 二女 使いにくい
アトラちゃん  長女 好き
ティオちゃん  四女 新登場(登場するとは言ってない)


ちょっとリニューアル。
会話文から文体もシフト。
もはやただのブログ文になりかけている蟲惑力。
4姉妹の大所帯になった。5姉妹になる日も来るのか。

古いゲームのBGMとSEのハーモニーとか - 2013.12.13 Fri

以前古いゲームの曲ってSEも記憶に残りやすいって話をしたことがあったんですがなんでですかねー。

これをふと思い当たったのがロックマンXシリーズの曲を聴いていた時の事なんですが、
やっぱりSEがないと物足りないと感じるレベルでいわゆる脳内再生ってやつですよね。


最近のゲームにはコレがない、ってわけではないんですが、
やっぱり以前よりかは少ないようには思います。

ここまで書いてじゃあ脳内再生ってあったほうがいいの?
ない方がいいの?
という疑問も湧いてきます。

個人的にはまぁなくなっていくものかな、というのが正直なところ。
思い出補正とかはやっぱりあるんですけど、最近のゲームの音楽は音楽としても非常に完成度も高く別にSEを脳内再生しなくても十分にかっこいい。


極端な物言いではありますけど、ゲーム音楽の成熟というか「ゲーム音楽」が「音楽」として成立し始めた時からそう言った脳内再生で保管されるようなことは減ってきたようにも思います。


昔はゲーム音楽ってゲームに使用するための音楽だったんですよ。
最近の音楽は別にゲームでなくても例えば映画だったりとかそういう場面でも充分使えるものになっています。


単純なBGMとしての成熟は、やはり喜ぶべきだとは思います。
もちろん現代のゲームでもSEが脳内再生されるような作りは充分魅力的だとは思いますが。


結果としてはそういう脳内再生を含めた形で完結されるような時代のゲームを十分に堪能できたことが幸せじゃったな、なんてそんなふうに思ったりしています。

今の子達はあんまりそういう体験できてないのかな?
どうなんですかね。

自分に付加価値をつけるのに必死なのですわ - 2013.12.11 Wed

先日ツイッターで見たんですが、

#なんとなくネットから拾ったんだけど使うタイミングが無い画像供養の会

というハッシュタグ。

なんというか面白いですよね。
こういう面白いアイデアがあるけど、
自分ではどう使ったらいいか、生かしたらいいかってのがつかめない、場がないってモノは結構多いと思います。

ついでに言うとこの場合はそのアイデア自体が自分のものではない借り物であって、逆を言えば借りものであってもアイデアだけは割と普段から大量にストックしてあるのかも、と思ったりもします。

別に自分が考えたわけでもないのに、こういうの楽しいのを紹介したんだぜ的な自分のステータスになっている感じが、今のプチ発信者気分みたいなモノがすごく重宝されている理由なのかもわかりませんね。

あるいはこういう面白い画像を集めてこれることそのものがステータスとなり得るのか。


どちらにせよ、こういうタグって間接的に自分のステータスに何らかの付加を目指している感じが面白いようにも思います。

blog更新のためにとりあえずこんなのはどうかと - 2013.12.08 Sun

うーん、blog更新がはかどらないなぁと思いつついろいろアイデアを出してみよう。

今まではblogで書いてからその内容をツイッターに上げるって感じの流れが自分の中にあったんですけど、
そこにこだわらずとりあえず色々と思うことをツイッターでつぶやいてみて、
そのあとでそこの見直しからblog記事にしてみるって流れ、

そもそも日常的にblogへのアクセスがない状態が問題とも言えるので、
ツイッターからの方が参照しやすいんじゃないか、ってそういう発送。
単純に意識しやすくしてみようって感じ。

とりあえずやってみようと思いますがどう出るか、
あんまり深いことは考えず分量少なくても上げていきたいです。

ゆーても気になっちゃうんですけどね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

子畑真喜

Author:子畑真喜
装い新たに。



メールアドレス:es.kazueXhotmail.co.jp(Xを@にしてください)
ペンネーム:子畑
PIXIVニックネーム:子畑
ツイッター:http://twitter.com/kohatazuke
ハンドルネーム:創猫

最近の記事

最近のコメント

ツイッター(一般向け)

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2掲示板

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。