topimage

2011-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

方向性の話 - 2011.11.29 Tue

チョット更新が開いてしまいましたね。
まぁ、以前と比べれば十分マシですが、書く気が起きないときはこれくらいの頻度でも良いのかなと思います。

そんでまぁ、方向性の話ですね。

ちょっとしたヒントではありますが、こういう事をやっていくのも良いんじゃないか、的な道しるべが見えた気もするので、今は少し安定してきている気がします。

自身の中で、これを表したいって言うテーマみたいなモノが希薄だった、そう言う部分が作品の軸を鈍らせていたところはあると思うんですよね。

とりあえず今自分の近くにあるモノで、これが自分のテーマだ、と強く言えるに近いモノ、そう言ったモノを設定してとりあえずそれでがりがり彫ってみよう。
と、そう言う気持ちですかね。

もちろんこういうのって人によって解決手段というか、到達するゴールみたいなのは違うと思うんですよね。
ドコに自分の欠損を設定するかで、補っていきたい部分は変わってくると思いますし、
完成した自分を夢見て、どういうふうに補強していくのかも人それぞれかと思います。







あー、何か言ってて凄く解りにくいですね。
書いていてもなんだこれはという感じです。





自身の中でテーマって言葉は常に頭の中をグルグルと回っていたんですね。
何をかくべきなのか……というか、何をかきたいのかですかね。

かいていても何かこれは違うんじゃないか、って感じちゃうのは、
頭の中にある描きたいモノと、自分の描いているモノが合致しないためにおきてしまう悲劇なのでしょう。

ただ、物作りが求める物って、それは常に新しい物、つまり私達も見たこと無いもののハズなんですよね。

だからビジュアル的なイメージが存在しない。

自分の作りたい物がどんな姿をしているのか、物作りに関わる人は見えない中を進んでいると思うのです。

だけど、先人達の作品てのは常に何時だって魅力的で、
たとえば私で言えば、
なるなたるのようにとがっていて、
ゆめにっきのようにやさしくて、
それでいてウテナのように奇抜で、って

なんだろうか、作品の持つ欲しいところを追いかける。
これを続けていたンだと思います。

そんな中ちょっと考えを改める機会がありまして、そこで自分が尊敬する作品=作りたい作品ではないと言うことを感じました。

そしてまた、自分が凄いと思った作品を追いかけるのではない、追い越す発想が必要なのだと痛感しました。

そう言ったところから、自分のやりたいことについて、文章で纏めて考えてみたのですよね。

まだ動き始めて見ないと解らないトコロも多いとは思いますが、
新しい作品作りへと動いていけるかも知れません。

そんな感じでよろしくッス。
スポンサーサイト

マイクラ動画紹介のお話 - 2011.11.25 Fri

今日はマイクラ動画の紹介でもしましょうか。
普段あんまりこういう紹介ってやらないんですけど、
個人的に凄く良いモノと思っているので、皆さんにも知って貰いたいなとそう言う気分です。

マイクラというのはMinecraftっちゅうまぁ、ゲームという括りで良いんでしょうかね。

非常に広大なフィールドで鉱石を採掘したり、木を切ったりして家を建てたり、まぁ、そう言う目的のないタイプのゲーム……なんて言うジャンルなんだろう。
そう言うゲームです。



そんなゲームを実際の声や、音声読み上げソフトで紹介プレイしていくのがまぁ、いわゆるマイクラ実況と言われるシリーズの動画です。

そんな中で非常にお気に入りだった動画が先日最終回を迎えたので、今回紹介しておこうと思いました。


このシリーズの持ち味と言えばやはり茶番劇でしょうかね。
悪い言い方っぽいですが、まぁほめ言葉です。

いろいろ作り方によって個性が出るマイクラ動画ですけど、
何というか凄く楽しんで作っていて、まぁ、作中でも言ってますが本気でふざけてます。

大体は大きな建築物とかを紹介するのがメインになりがちな動画シリーズで比較的寸劇に重点を置いているって点でも面白いです。

まぁ、人によって好み好き嫌いはあるかと思いますが、
マイクラ動画が好きだ、と言う方ならチョットだけでも見ていただけると嬉しいです。

とにかく新しいですね。


なんて言うかブログ書く気があんまりしないの話 - 2011.11.23 Wed

書く気が、しない!









って、それだけじゃ駄目ですモンね。
近頃は自身の方向性を定めようと色々と暗中模索を繰り広げています。

やりたいことは色々と有る感じですが、
本当にやりたいことは何をやりたいのか解らない、とでも言いましょうか。

まぁ、どういう絵が良いのか、自分でも解りかねる部分が色々とあります。


あっちが立てばこっちが引っ込むみたいで、なかなか自分の求めるバランスを絵が保ってくれないもどかしさが私のはらわたを抉ってくれるのです。


本当は枚数をとにかく描かなければいけないと思うんですが、
何というか、その一歩が動けない、みたいなトコロがあります。





まぁ、形にならないと焦ってしまう気はします。

だけどまぁ、焦ってる時間ってのは一番時間を無駄にしているんですよね。

そう言うときはころっと頭の中を切り替えて、たとえばリラックスでも良いですし……。

その方が焦って結局何も出来ない時間より、ずっと有意義に時間を使えているような気がします。


遅いなんて事はないので、がんばるしかないべ。

って、自分に言い聞かせて、もいっちょ絵描いてきます。

課題についての話 - 2011.11.20 Sun

課題、と言っても絵についてデスケドね。
自分の中にも結構あると思うのですが、焦ってしまいなかなか見えてこないです。
何で焦るのか、作品を出せてないからですかね。

とりあえず自分の中にある課題として、どうしても作品が進んでくるとその作品に手をつけられなくなってしまう、という一種の病気があります。

原因とかを色々考えてみると、たぶん人体の形やら気に入らない部分が出てきても作品が完成してきていると修正できない、それが一番辛いと感じている事なんじゃないでしょうかね。

人体構造に関しては実際の人間をモデルに自分なりの表現系を作っていけないかな、と言うのが目標としています。

そして躓いてしまうもう一つの原因に、自分が描きたい絵のビジョンが弱いと言うこと。
これはもう、どうしょうもないですね。
絵描きとしてどうかしてます。

……とは言え、自分でもビジョンは持っているのですが、それがそれてくると、絵が提示するビジョンに形全体をあわせてしまう傾向があるのも良くないのかなと思います。

もちろん、絵とのコミュニケーションは大切だとは思います。
それを含めてなお、貫くべき部分は持って絵に挑むべきなのかな、と。

色々飲まれちゃってるのかね。

オーダーオブカオスを買ったお話 - 2011.11.18 Fri

こんばんはー。
仕事で首を若干負傷した子畑です。

今日は遊戯王記事で御座いますよ。
オーダーオブカオスの発売でしたので、5パックほど買ってきました。
その開封結果。

黄金バットさんのアニメの話 - 2011.11.16 Wed

最近ハマっているアニメと言えば色々あるのですけれど、
その中でとりわけ異色と言えるのが、この黄金バットではないでしょうか?

現在ニコニコ動画で一週間に1話ずつ無料更新されています。
ちょっと本編の方は貼り付けられなかったのでopの方でもどうぞ。


で、まぁ、何が面白いのかというとやはり今では考えられないストーリー展開の適当さ(良い意味で)やスピーディーさなど見ていて実に気持ちよく、またツッコミ所が信じられないぐらい多いので、笑いのネタにも事欠きません。

当時としては凄くカッコイイヒーロー物(ダークヒーロー?
と思うのですが、今見てしまうとどうしても一種のシュールなギャグのように見えてしまうのが、
良いのか悪いのか、と言ったトコロはあります。

呼ばれた瞬間に勝利確定と言われるチートヒーローの黄金バットさんに
世界の平和まで丸投げされる、超速理解力の天才学者ヤマトネ博士
過激派ヒロインマリーちゃんなど登場人物も本当に魅力的ですね。

まぁ、正直今週の黄金バット第30話 「超能力改造人間」
があまりにもツッコミ所が豊富で面白すぎたので、
今回是非にと紹介してみました。

歴史あるヒーローアニメをこういう言い方はアレですが、カブトボーグや、チャージマン研を楽しめる方には特にオススメしたいと思いますね。

誕生日だった話 - 2011.11.14 Mon

実は先日誕生日でした。
13日ですね。

なんか前もって言っちゃうと祝ってオーラを出しちゃいそうなんで、基本的に日を過ぎてカラじゃないと誕生日申告ってしにくいです。


でまぁ、実は他のことと纏めてお祝いみたいなコトしちゃったんで
当日には特にお祝いとかもないんで、自分で数百円の安いお酒を買って、チーズ買って祝っていました。

お酒の方はラムレーズンのヤツで牛乳に入れて飲むってヤツなんですけど、何かそのままの方が美味しかったデス。
どっちにせよ安いお酒ですけど。

で、チーズはミモレットってヤツです。
割とちゃんとしたのは800円以上するんで、味見程度におつまみチーズで買ってみました。

味はチェダーにどっちかというと近いかなと言う感じ、
チェダーはナッツ感、ミモレットはカラスミ感と聞いたことがあったような気がしますが、
あんまり詳しくないんでイマイチ違いがわからなかったです。

チェダー系はソコまで好きでもないんで、又違う系統のチーズを買ってみようかなぁと思います。


本当は、何か自分にお祝いの品でも買おうかと思ったのですが、その品が当日言ったら売り切れで、たはは。
何とも運が無いですなぁ。


久々にお酒を飲んだんで、うっかり今日二度寝してお仕事に遅れかけました。
ひぃひぃ。

定期チャット会の後の話 - 2011.11.12 Sat

こんばんは。
子畑ですよ。

前日の11日定期チャット会に参加してくださった方々有り難う御座いました。

本来は参加者いないかなぁぐらいに考えていたので、
数人でも参加してくださった方がいる事はとても嬉しく思います。

今後も定期的に行っていきますので、皆様の参加お待ちしています。
と言っても適当にしゃべるだけですが。

次回の定時チャット会は11月22日の8時半からを予定しています。

ただしゃべるだけの企画ではありますが、
こういったところで交流を広げたり、また普段はしゃべりにくいような事をしゃべりつつ
他の集まりや、企画の礎にして行ければと思います。

石をひろう子 - 2011.11.10 Thu

チョット更新頻度を上げていければなぁという気分、多少短くても以前の2日に一回、もしくは3日に一回ぐらいの頻度に戻せれば理想的かなぁとは思うんですけど、以前と環境も違いますし、思ったとおりにはいかないのだろうなぁ。
以前は多かった日常的な日記的な内容も増えていくと思います。


そんなわけでですが、先日お仕事の関係で保育園の子どもたちの自然散策のスタッフとかをやっていたのですが。

みんなが虫を我先にと集める中、ひとり石を探す女の子がいたことが凄く印象深かったので日記に。


やっぱり先生達は自分たちの意図していた虫取りをやって欲しいのデスよね。
何でこの子は石を拾っちゃうんだろう、って感じで見られちゃっていました。

個人的には石を拾う子がいても良いんじゃないかなぁとは思います。

集団と外れた行動、みたいに言ってしまえばそうなのかも知れないですが……。


個性をのばすとか、って言う使い方はあまり好きではないんですけど、
なんて言うんだろうその場で自分が楽しめる行動が出来るって事は凄く大切なことだと思います。

それが子どもであるなら尚更、そう言った少し周囲とは違う子にもちゃんと居場所を作ってあげられる、理解して認めてあげる力を持つことも、大人が子どもと接するためには必要なのかなぁ……と、色々考えちゃいますね。

少なくとも、まだ一桁前半の子どもが周囲にあわせて空気を読めとか、そう言う立場に立たされる必要はないはず。

集団行動の強制も必要ではありますが、それよりも自分の中でピンと来たモノに触れさせてあげたいモノです。

定時チャット会のお知らせ11月11日 - 2011.11.08 Tue

以前から言っていた定期チャット会とりあえず

11月11日 午後8時30分付近から

にテストをかねて行いたいと思います。

まぁ、テストとか言いつつ、ひとりでも参加してくれる方がいれば適当に話してそれだけですが。

基本的に参加はどなたでもOK。
使用するのは絵チャットですが、別に絵を描かなければいけない集まりでもないのでそう言った点もあまり気にしないでくださいな。

会場は【部室】こちらになります。

皆様のご参加お待ちしております。

六本木へ - 2011.11.07 Mon

昨日はお仕事の関係で六本木ヒルズの方へ出ていました。
そん時のお話。

絵について思い当たったことがあるので雑記 - 2011.11.01 Tue

今日ふと絵を描いていて感じたことなのですが、
絵を描いている間に目的だった絵と違う形になってしまうことは至極当然なことなのではないかと言うこと。

それってつまり、描いていた目標の場所よりも現在の位置の方が良いと言うことなのかも知れません。

絵を自分の発信にあわせて作っていくのは当たり前なのかも知れないですが、
絵からの発信にあわせて絵を作っていくと言うことを自然していった結果が絵が変わっていくと言う形なのかも。


絵を完全に支配して、目標の形にしていくと言うことも十分ちゃんとした絵の描き方だとは思うけど、

今日感じたことは、絵の中に生まれた自然なタッチや、色合い、画面上の反応を絵が

こういう絵になりたい

と発信してきたアピールととらえ、それをキャッチして自分がレスポンスしていくと言うやり方。


そう言う意味では、自然や庭美術での西洋的な価値観が支配だとすれば、日本の庭園的な調和のやり方とも言えるかも知れない。

西洋のしゃぎっとした写実的な絵はあまり好きになれないのだけど、そう言う意味では私は絵との対話をもっとやっていく必要があるのかも知れませんね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

子畑真喜

Author:子畑真喜
装い新たに。



メールアドレス:es.kazueXhotmail.co.jp(Xを@にしてください)
ペンネーム:子畑
PIXIVニックネーム:子畑
ツイッター:http://twitter.com/kohatazuke
ハンドルネーム:創猫

最近の記事

最近のコメント

ツイッター(一般向け)

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2掲示板

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。