topimage

2011-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王と呼ぶ - 2011.07.31 Sun

どんなことでも人がやらないようなことをすることは楽しい。
たとえそれが効率的でなくても。
雑魚モンスでデッキを組む試み3回目。

スポンサーサイト

アンケート結果の掲載2 - 2011.07.30 Sat

染井吉野様からアンケートに関しての回答を頂きました。


創作のジャンルに関しては多少案が分かれる結果となりましたね。
やはり直接の話し合いが必要かなと思っています。
貴重なご意見有り難う御座いました。
アンケートが出そろいましたらこちらで内容を集計して再度掲載したいと思います。

以下アンケート結果の一部転載です。

何かコラとかpixivとか - 2011.07.26 Tue

色々問題になってますよね。

あくまでも個人の意見なので、誰かを否定しているとか、過剰反応して受け取って欲しくはないのですが。

気にしちゃいけない。
と言うのが私の個人意見、と言うか立場だと思います。

もちろんコラに使われて、我が子を踏みにじられたって気持ちの作者の方々の怒りも理解出来ますし。
好きな作者の作品をそんなことされて許せないって気持ちもわかります。
やり過ぎたコラージュを作った人とか、pixivの対応とか、そういうコトが問題にされて叩かれるコトも解ります。
一方でコラージュという存在も認めてもいますので、コラ素材の定義とか、たぶん二次創作の定義とか、
色々そう言うことも必要なんじゃないかとか、そういう風に思います。


ケド。

私は私の絵を描く。
ってのは変わらない立場です。

いくらpixivが商業的でもpixivにだって儲ける必要もありますし、自分だって無料で使ってるんです。
自分に被害がないウチは別にpixiv離れるとかそう言うことも考えません。

あくまでも、上記のような直接、間接的には関わっていない人間の立場からですが。

一番大切なのは、コトの騒ぎに便乗して騒がないってコトだと思います。
pixivにいるなら絵を描くためにいるんだろう。自分の絵を描こう。

何の力も持たない絵師の私には、下手に波風立てるより自分の絵を描くことが一番大切な事だと思うのです。



自分の作風を一時的にでも固めるための努力 - 2011.07.24 Sun

一目見て誰の作品か解るような、そう言った作風を固める努力をしたい。
とりあえず。色遣いについて考えてみたいと思っている。



まず前提として、何かをしない形で自分の絵に個性をつけるやり方はしたくないと言う考えがあります。
色に関して言うのならば、何か決まった色を多用する人もいますが、個人的に色を自分で制限して絵を描く必要は何処にもないと思いますし、一色の色に思い入れを持っているワケでもないです。

その中で一番扱いに考える必要があるのがやはり黒だと思います。

黒を主体にした作風の人もいますが、黒の使用量には本当に気をつけたいというのが正直なところ。
水彩ほど繊細ではありませんが、絵のバランスの多くのウェイトを黒は担っていると思いますし、
黒を多用して成り立たせる絵は、出来る人が描かない限り黒頼りの絵にしかなりません。

今自分の中で一番有力なのが混色を多用したモトの色を意識しない着色。
ただ、塗り分けのラインはピッチリとつけていきたいなと言うこともあり。
……何か口で言うのは難しいですよね。

原色への依存度も出来る限り少なくしていきたいのですが、
だからと言ってパステル志向というわけでもないのが難しいところ。
また、強い光源は好きなのですが、強い光源を下手に使うと誤魔化したようにしか見えない形になってしまうので、光の具合にも注意したいところですね。

結果的には何紙か描いてみないと形ってとりづらいと思いますので、まぁまずは枚数こなしていくところから形を整えていきたいと思います。
ではでは。がんばるじょい。

夕雨 - 2011.07.23 Sat

写真とったので載せようかと思います。

解りにくいんですが、画面奥、左側の部分は夕焼けが出ていて、一方の右側は雨が降ってます。
思わず叫びたくなるような、グッドな光景でした。

110723_184139.jpg
110723_184308.jpg

アンケート回答の掲載1 - 2011.07.21 Thu

うすゆきどり様からWEB展アンケートに対する返答がありましたので早速掲載いたします。
追記に連絡先を除いたアンケート5までを転載しています。
5番については私個人に対してですかね?

こういった形でアンケートが出そろいましたら後のコトについて集計したいと思います。

WEB展示に関しての意見収集 - 2011.07.20 Wed

こんばんは子畑です。
なかなかWEB展示についても進展が無く申し訳ない感じですが、
ちょっと展示の内容について詰めを進めてその後再度告知をしてみようかと思っています。

そこで、今回は企画メンバーの方々にアンケートによる意見収集を行いたいと思います。

またアンケートへの返答はとりあえず来月8月7日(連絡がついているか確認出来ないため締め切り延長しました)までとしていったん区切りをつけたいと思います。

なお今回のアンケート告知は連絡先が解っている方は直接、解らない方はpixivのメッセージにて誘導したいと思います。


では以下がアンケート内容になります。

・アンケート1:作品のテーマは設定するか否か。(する場合は具体的なテーマ案もお願いします。

・アンケート2:作品の創作ジャンルについて設定を行うか否か。(完全自由にするか、版権などは遠慮願うか、絵以外の作品(立体や写真など)もOKとするかなど具体的な案もお願いします。

・アンケート3:WEB展示会の時期に希望がある場合、希望時期を。

・アンケート4:子畑は展示の際に作品を投稿する方法として一度pixivに上げてもらい、そこから作品を回収し各HP等で掲載する方式を考えています(pixiv企画として最終的に告知しようと考えているため)。一般参加者を含めた作品の回収についてこの方法で問題ないか否か。(子畑案に意外にこういった方法がよい、こういった方法をとった方が良いという方がいましたらご意見のご意見お願いします。

・アンケート5:そのほか、展示についての希望や、要望、質問など。

・アンケート6:今後連絡を行う際に連絡を確認しやすい連絡先。


以上の6点です。

アンケートの回収は

・ホットメールアドレス es.kazueXhotmail.co.jp(Xを@にしてください)
・pixivメッセージ

上記の2カ所で受け付けています。


なおアンケート結果についてはこのブログで発表させていただきます。
また内容の決定については一方に偏っているようならば多数決で、同程度の場合は後にチャットなどを使い話し合いの場を設けた際に詳細を詰めたいと思います。




なお、今後話し合いの場を設ける場合は現状で以下の内容について話し合いたいと思います。

・アンケート1でテーマを設けるコトになった場合。具体的なテーマの内容の決定。

・アンケート2で作品テーマについて設定を行うことになった場合。具体的にどういった範囲で制限を設けるか。

・大まかな展示時期の決定

・作品の投稿サイズについての話し合い(ブログなどを利用している場合投稿サイズに制限が大きい、このブログのFC2でもサイズは500kb以下に制限されている)

・仮に一般参加者が大量になった場合、全ての作品をブログなどに掲載することを強制するか、またはブログ掲載を行っていただける参加者の判断で気に入った絵に限定して貰うか。


等の内容については話し合いたいと思います。


また、話し合いについては企画メンバーが全員同時に集まると言うことは難しいと思われるため、全員の意見をまんべんなく反映するが難しくなる可能性もありますが、ご了承下さい。



以下追記で、アンケートに対する子畑の回答です。

無題 - 2011.07.18 Mon

01354687.png

私だってデュエリストなのZE - 2011.07.18 Mon

遊戯王日記。
よわっちファンデッキを作ろう第2回

追記W&H - 2011.07.17 Sun

朝の追記みたいな感じだけど、考えてみたら。
美術の構成要素も5W1Hに似た感じなのだと思った。

ほんと感じに思った程度だけど。

when 何時って言うのはあまり当てはまらないけど。

Who  誰 (誰が、だけど)
Where ドコ(どこで)
What  何を  

と言った構成要素。

Why  何故

と言った目的要素。

How どうやって

と言った方法的要素。

たどってみると色んなコトが5W1Hに近い形で表せるんじゃないかなぁ、何て思ってみたりする。

絵ヲ構成スル - 2011.07.17 Sun

絵を構成要素に分解して考えてみる。
色々やってみないと。


・構成物的要素
何を描くとか。何を題材とするか。とかとか。
結果として『何を描きたい』と言う部分に着陸するような気がする。

・目的要素
何を伝えたいとか。何をしたいとか。目的を示す。
メッセージ的な部分と分けても良かったんだけど、メッセージもまた目的なので纏めてみた。
発想は常に広げていく必要があるが、ソレと同時に整頓されたシンプルなモノである必要もある。
『何をしたい』と言う部分をしめている。

・美術的要素
構図とか、テクニックとか、真新しさとか、美術的な要素を指す要素。
上二つが希望に対して、こっちは手法に近いと思う。
『どうやって描くか』と言ったところ。

構成物と目的をどうやって美術的要素で構成するか。
と言うところだろうか。

こういうまとめをした直後は自分の中に光が差したような感覚になるのだが、
またすぐに曇ってきてしまうのだぁな……。

理論が杜撰なのか、自分の中で纏め切れていないのか。
それとも飽きっぽいのか。

おゆがわいたぞ~。 - 2011.07.15 Fri


784698454578457845136546.jpg


学校ストーブって好き。

移動時間 - 2011.07.15 Fri

移動時間を嫌う人って結構いると思うんですけど、私は好きだったりします。

一番重要なことは環境が変わることですよね。
普段とは違う環境で、なおかつ移動時間は基本的には自由に使える時間でもあります。

そう言うところでは普段でない発想が生まれることもありますし、
単純に寝るだけでももとが取れるような気がします。

昔から学校への移動時間が長かったせいもあるのかもしれないですが、
長く移動するコトへの向き合い方がある程度自分の中でできあがっているコトもあるのかもしれないですね。

まぁ、移動ばっかりしていて動けないというのも実際はしんどいモノもありますが。
発想を変えてみるってのは大切ですよね。

無題 - 2011.07.14 Thu

0000000.png

ヒコウキグモミツケタノデス - 2011.07.13 Wed

PICT144444.png
キレイダッタヨ!

私だってデュエリストなのだZE - 2011.07.13 Wed

今日は美術じゃない趣味の話デス。
知ってる人は知っている程度の話ですが、超がつくほどのニワカデュエリストだったりします。(ウテナの方じゃないよ
DMとかの古い時代が全盛期だった世代なので持ってるカードもかなりよわっちいのですが、そんなでもワリと楽しんでおります。

飽きたときが - 2011.07.12 Tue

凄く良い言葉を聞いたので紹介したいと思います。

良い言葉と感じるかは人それぞれなのですが。
『飽きたときが完成』

という考え方。
物事って本当に限界がない。
手を加えようと思えばいくらでも手を加えられるし、そう言う意味では完成なんて存在しないのが本当です。

有名な小島監督も言ってますよね。
自分が映画作製を行ったら何時までも手直しをして完成しないと。

そう言う意味では飽きた時点が完成というのは若干後ろ向きですが凄く面白い発想です。
制作者がまぁ、言い方悪いですが興味を失ったタイミングが一番楽しんで、興味を持ってモノを作っていたタイミング。

というのは納得の話です。

とまぁ、多少ひねていますが面白い話ですよね。

方向性。 - 2011.07.11 Mon

ここ数ヶ月色々悩んでいたのですが。
ちょっと自分の中で動けそうな形になってきました。


作りたいモノ、作りたいこと、伝えたい内容、を優先に考え、
その内容をどれだけ生かせるかを軸にやってみようかと思っています。

ある意味一枚の絵に纏めなければいけないという括りが作品の幅を狭めていましたし。
自分でつけていた枷が多すぎたような気がします。

他人の形に合わせてモノを作っていたことが凄く解る形になってしまいましたね。

枷を外してみて、それでもダメならまた自分で枷をつけることだって出来ます。
ただ、今は枷を外してみてその可能性を見てみたいと思います。

新作が来ていたので - 2011.07.11 Mon

FC2の機能も積極的に使ってみようと思います。
私のブログでコマン動画が流れるなんて夢のようじゃないか。

やっぱり素晴らしいですね。
映画を素材にしてここまで完成された映像を作れるなんて憧れちゃいますよ。




ニコニコ動画からの転載です。当然ですが、子畑≠うp主ですのでご了承下さい。
転載って何かこう言うのが恐いよね。
一応今後もやるときは注意書き入れておこうかと思います。


スランプは - 2011.07.10 Sun

成長痛。

痛みに対価を求めるのって凄く卑しくてくだらない行為だと思います。
だけど痛みに自分で価値を見いだすぐらいは良いんじゃないかと思ってます。

痛みが深く長引くほどに、導き出される答えはきっと大きな革新を持って私は世界を変えることが出来るはずです。

悩むこと、考えることをやめられない人種にとって、それは数少ないゴールであり、一縷の希望と言っても差し支えないと思うのです。

墓地入口 - 2011.07.09 Sat

134614354646136.png

墓地入口があった。

偶然自由 - 2011.07.09 Sat

昔から思うことが多かった。
ソフトのツール。
フィルタとか、テクスチャを使うコトって、凄く絵を自然な状態から突き放してしまうんじゃないかってコト。

もとより人が作った感じを削いでしまうCGだから、いっそうその点には悩んできたんだけど、
実はテクスチャとかフィルタ、端的に纏めたツールってのは使い方によってはアナログ絵が持つ偶然の美を再現するコトも出来るモノ何じゃないかって思った。

それに関しては知識をつけない方がいいのかも。
こういうテクスチャ、こういうフィルタでこういった仕上がりになる。
ソレを解ってやっちゃうよりも、偶然に出た味を大切にしたい。
ランダムの生成も存在するCGならではの偶然の美だ。

アナログ絵でも同じ、筆のタッチ、偶然出たにじみや、ある種汚れ、絵の具のはねが作品をより引き立たせることがある。
だから、私は写実的な絵ってチョット苦手なのかも。
そう言う偶然の良さを介入させる隙が小さいから。

ペンタブとかの技術もこの偶然を再現できるように進化を続けているって言うけど、所詮はアナログのまねごとなのだ。
ならば、CGにしかできない偶然の美を取り入れるのも、一つの趣なんじゃないかって。
漠然と思うのでした。

あたしゃくだらないよ。 - 2011.07.08 Fri

くだる人生を歩んでる人がどれだけいるものだろうか。
もっと思ったこととかドゥンドゥン書き込んでいくブログにしたいな。



私の嫌いな言葉に大人げないって言葉がある。

そりゃぁ、何だろう、大人のくせに子供相手にあんだらかんだらってのはあたしもどーかなーと思うんだけど、
大人なのにみっともない、大人のくせにそんなコトしてる。
みたいな使い方は凄く嫌い。

いいじゃない。
大人でも何したって。

大人の品位みたいなモノもあるのかもしれないけれど、
ソレを護るほど崇高な人物がどれだけいるのかとたびたび思う。

そうはいいながらも人間プライドもあるモノで、
実は言うと私も結構プライド高い人間だったりもする。

だけど、捨てたいとも思う。

所詮くだらない人間のひとりだもの。
自分の人生ぐらい、こんなくだらないことやって、と他人の笑いネタに出来るぐらいの器が欲しいね。

そう言う題材で絵でも描いてみようか。
面白い。


自分のキャラクターって気になるのだ - 2011.07.07 Thu

アー気になる物作り。
されど進まぬ物作り。
チョット更新頻度を上げてみる努力をする。
無理には良くないのだけれど、そう言うことも必要ナリ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

子畑真喜

Author:子畑真喜
装い新たに。



メールアドレス:es.kazueXhotmail.co.jp(Xを@にしてください)
ペンネーム:子畑
PIXIVニックネーム:子畑
ツイッター:http://twitter.com/kohatazuke
ハンドルネーム:創猫

最近の記事

最近のコメント

ツイッター(一般向け)

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2掲示板

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。